TOP:ご利用ガイド・コラム・お役立ち情報 へ

からだとこころと休養と


休養は、よく積極的休養と消極的休養に
わけて考えられています。


根をつめて仕事をした後、
軽いストレッチ体操をしてからだをほぐす・・・


お休みの日に、旅行をして自然に親しんだり、
街にショッピングに出かける・・・


こういうのが積極的休養。


根をつめて仕事をした後、
横になってゆったりと音楽を聴く・・・


早めに就寝して
たっぷりと睡眠をとる・・・


こういうのが消極的休養。


ここで、からだをひとつの会社と考えます。


いくら有能で性格のよい社員でも、
朝から夜おそくまで働きずくめで
休暇もまったくあたえられなかったら、
過労で仕事の能率も落ち社内の雰囲気も険悪になるでしょう。


もしあなたが社長なら
こんな険悪な雰囲気、そのままにしておきますか?


からだは会社、
こころは社長。


あなたが休養するのは、社員に適度な休暇をあたえて
リフレッシュさせるのと同じことです。


そのことを、これから少しづつお話していきたいと思います。


消化器の過労
酸素についての基本情報
「ヒトのカラダは3ヶ月計画」
「考える」から「感じる」へシフト
睡眠とカフェイン
冷えとコリに・・・葛根湯でWパンチ
睡眠と光のコントロール
睡眠と入眠儀式
歌をうたってリフレッシュ
花を飾ってリラックス
からだの緊張をゆるめる@頭の指圧・マッサージ
からだの緊張をゆるめるA筋肉のストレッチで脳へ「快」刺激を
肝臓を休ませよう@
肝臓を休ませようA
肝臓を休ませようB


すべての《生活術》を表示